梅毒

病気の症状 
〜体がおかしいなと思ったら〜
 病気の症状から病気の可能性を探るサイトです。
 早期に病院で診察してもらうきっかけになれば幸いです。
 TOP > 梅毒
 早期発見   万が一の時の応急手当   救急車の呼び方   診断時の注意点   薬服用時の注意点


病気の症状から探す

   『梅毒』 の症状、原因、治療法




   梅毒
   ばいどく


  
【症状】

   感染してから年月をかけてゆっくりと進行していきます。
   大きく分けて第1期〜第4期までに分かれます。

   第1期 ・・・ 感染後3ヶ月
   感染後3週間ほどの潜伏期間を経て、性器などに大豆ぐらいの硬いしこりができます。
   痛みはないですが、やがて性器周辺のリンパ節が腫れてきます。

   第2期 ・・・ 感染後3ヶ月〜3年
   微熱、倦怠感、頭部の脱毛などがあらわれます。
   全身のリンパ節も腫れ、梅毒疹(バラ色の発疹)も出はじめ、出たり消えたりします。

   第3期 ・・・ 感染後3〜10年
   顔面や筋肉、内臓などにしこりや腫瘤ができることがあります。
   しかし、適切な治療を行っていればあまり出ません。

   第4期 ・・・ 感染後10年以降
   内臓に病変がおよび、脳、脊髄をおかします。痴呆や行動障害が起こります。



  
【原因】

   梅毒トレポネーマという細菌の一種に感染して起こります。性行為により感染します。



  
【治療法】

   主にペニシリン系の抗菌薬を用います。






                    

 みなさんが心身ともに健康でありますように



 ≪全身の症状≫

 吐き気・嘔吐
 食欲減退
 めまい
 慢性的な疲労感
 リンパ節の腫れ
 全身のむくみ
 呼吸が苦しい
 冷や汗が出る
 体重減少
 しびれ・まひ
 けいれん
 皮膚が黄色い
 発疹・斑点が出た
 急な体毛増加


 ≪顔・頭の症状≫

 頭痛
 発熱
 顔面蒼白
 目の充血・痛み
 複視・かすみ目
 異常な目やに
 急な視力低下
 歯肉の腫れ・出血
 耳鳴り・耳の痛み
 急な鼻血
 臭いが鈍る
 口臭が強い
 舌の痛み
 あごの痛み
 血痰が出た
 急な脱毛(頭髪)


 ≪上半身の症状≫

 首の痛み
 乳房の痛み・しこり
 胸の痛み
 腰の痛み
 手・腕の痛み
 肘の痛み


 ≪下半身の症状≫

 足の痛み
 膝の痛み
 血尿が出た
 排尿時の痛み
 慢性的な頻尿
 尿の異臭・色の異常
 血便が出た
 便の臭いがきつい


 ≪その他≫

 不眠
 過眠
 言語に違和感がある
 幻覚を感じる
 気分の変調が激しい
 爪の痛みやかゆみ






 病気の系統(場所)から探す

 ・循環器
 ・呼吸器
 ・消化器
 ・腎臓
 ・脳/神経

 ・血液
 ・ホルモン異常
 ・免疫/アレルギー
 ・皮膚
 ・感染症 

 ・毛/毛髪
 ・爪
 ・汗腺
 ・形成異常 
 ・尿路

 ・骨/関節/筋肉
 ・目
 ・耳
 ・鼻
 ・のど

 ・口/歯/あご
 ・男性
 ・女性
 ・子ども
 ・心


                                                        プロフィール  リンク集
Copyright (C) 病気の症状 All Rights Reserved