解離性障害

病気の症状 
〜体がおかしいなと思ったら〜
 病気の症状から病気の可能性を探るサイトです。
 早期に病院で診察してもらうきっかけになれば幸いです。
 TOP > 解離性障害(解離型ヒステリー)
 早期発見   万が一の時の応急手当   救急車の呼び方   診断時の注意点   薬服用時の注意点


病気の症状から探す

   『解離性障害(解離型ヒステリー)』 の症状、原因、治療法




  解離性障害(解離型ヒステリー)
  かいりせいしょうがい(かいりがたヒステリー)


  
【症状】

  人の心には統合性がありますが、衝撃的な出来事や強い葛藤などがあった場合にその統合性が失われ、
  自分の心を分離することで対処しようとします。
  この状態を「解離」といい、いくつかの種類に分けられます。


  ≪解離性健忘≫
  強い衝撃により、一時期の記憶が途絶えてしまうものです。

  ≪解離性遁走≫
  家庭や職場など、普段自分がいる場所から失踪し、本人にはその間の記憶がないものをいいます。

  ≪解離性同一性障害≫
  いわゆる多重人格と同じです。複数の人格が芽生え、それぞれで独立して行動します。
  人格が変わると、他の人格でとった行動は憶えていません。

  ≪離人神経症≫
  自分が自分に感じられなくなり、意識が自分自身から離れ遠ざかっていき、
  自分が非現実的なものとなります。



  
【原因】

  幼少期に受けた心的外傷が大きく関与していると考えられています。
  遺伝的な要素や性格的なものも影響があります。



  
【治療法】

  抗不安薬や抗うつ薬、抗精神病薬などを用いつつ、精神分析的精神療法を行います。






                    

 みなさんが心身ともに健康でありますように



 ≪全身の症状≫

 吐き気・嘔吐
 食欲減退
 めまい
 慢性的な疲労感
 リンパ節の腫れ
 全身のむくみ
 呼吸が苦しい
 冷や汗が出る
 体重減少
 しびれ・まひ
 けいれん
 皮膚が黄色い
 発疹・斑点が出た
 急な体毛増加


 ≪顔・頭の症状≫

 頭痛
 発熱
 顔面蒼白
 目の充血・痛み
 複視・かすみ目
 異常な目やに
 急な視力低下
 歯肉の腫れ・出血
 耳鳴り・耳の痛み
 急な鼻血
 臭いが鈍る
 口臭が強い
 舌の痛み
 あごの痛み
 血痰が出た
 急な脱毛(頭髪)


 ≪上半身の症状≫

 首の痛み
 乳房の痛み・しこり
 胸の痛み
 腰の痛み
 手・腕の痛み
 肘の痛み


 ≪下半身の症状≫

 足の痛み
 膝の痛み
 血尿が出た
 排尿時の痛み
 慢性的な頻尿
 尿の異臭・色の異常
 血便が出た
 便の臭いがきつい


 ≪その他≫

 不眠
 過眠
 言語に違和感がある
 幻覚を感じる
 気分の変調が激しい
 爪の痛みやかゆみ






 病気の系統(場所)から探す

 ・循環器
 ・呼吸器
 ・消化器
 ・腎臓
 ・脳/神経

 ・血液
 ・ホルモン異常
 ・免疫/アレルギー
 ・皮膚
 ・感染症 

 ・毛/毛髪
 ・爪
 ・汗腺
 ・形成異常 
 ・尿路

 ・骨/関節/筋肉
 ・目
 ・耳
 ・鼻
 ・のど

 ・口/歯/あご
 ・男性
 ・女性
 ・子ども
 ・心


                                                        プロフィール  リンク集
Copyright (C) 病気の症状 All Rights Reserved